北野坂 鮨竜

大切なゲストのために作った居心地のいい空間

北野坂を上がる坂道を上がり始めてすぐのビルの地下に鮨竜はあります
8席しかない小さな空間は地上の喧騒を忘れさせてくれる異次元かのようです

地下への階段を下り、木格子の扉を開けると小さな表札のような看板が迎えてくれます

ケヤキ材の看板にはかまぼこ彫りで「鮨竜」の文字 少し控えめながらも個性的な照明が照らします

玄関から見渡す黒を基調とした暗めの店内は、浮遊する木製の天井と明るい照明によって、上へと意識が引き延ばされます

白い天板と客席後ろの壁はベルギーBEAL社の「モールテックス」左官で押さえ込むことによりモルタルのような鉱物的な表情を作り出しています

厨房内のバック棚は栓(セン)の一枚板を4枚に割り、流れるような外観に仕上げました

鉱物的な仕上げとこだわり抜いた木材が店内を調和させ、一体化させているのです

調光することで明るい店内とすることもでき、お迎えするお客様によってイメージを変えていただく事も可能です

メニューはおまかせコースの3種類のみ。
緊急事態宣言の発出により開店時期は未定ですが、是非お運び下さい

施工ブログでこの他の写真や施工中の様子をご覧いただけます。

ページの先頭へ