店舗新築・リノベーション


建築業界において、店舗の設計・施工は少し特殊な位置にあると思われています。店舗工事は専門の会社に頼む方が良いと考えられる方も少なからずおられ、その理由として下記のことが挙げられます。

  1. 一般的な建築学では住宅について学ぶ事が主流となっていること
  2. 業態やターゲットにする顧客、オーナーのイメージによって大きくデザイン、レイアウト、工事の内容が変わること
  3. 目立つ、もしくは差別化が図れるオリジナルのデザインが要求されること
  4. 様々な商売に合わせた動線を把握してプランをつくる必要があること

自社設計・デザインでコストを抑える


私たちは現在、女性設計士が中心の設計事務所としての業務も行なっております。創業当初は大工ばかりの「 施工専門の 職人集団」の会社として営業をスタートしました。

その当時はデザイナー、設計事務所の方が計画されたものを現場でどのように表現し、実際のカタチに作り上げるかという技術的な提案をしながら数多く、あらゆる種類の商業施設をつくってきました。

現在では20年以上に渡って店舗を作り続けてきたノウハウを生かして、自社での設計・デザインを行い、コストを抑えながらもオーナー様のご商売のイメージに合わせる提案をしております。

特殊だと言われる商業施設の設計・施工は経験を積み重ねることで通常の一般建築と全く同じ業務の一環として行なう体制を整える事が出来ております。

全国展開フランチャイズチェーンの指定工事店

2005年頃からは私たちの設計提案、施工技術とその体制を認めて頂き、飲食店関係で海外を含めて全国展開されているフランチャイズチェーンの本部からの指定工事店としてすべての設計施工、メンテナンスを任されてるようになっていたりと複数の多店舗展開をされている事業者より取引をいただいています。

店舗リノベーション:飲食店の経営経験を生かした提案

マーケット調査、資金計画や事業計画書など一貫したご提案

私たちは自社で飲食部門を立ち上げ、神戸、大阪で10年以上に渡り実際の飲食店舗を運営してきました。建築のノウハウだけではなく、店舗経営の実務を知り尽くした豊富な施工実績と長年の経験から、建築だけにとどまらず他の分野でもご相談を受けたまわっております。

例えばイニシャルコストを抑えながらも繁盛する店舗になるように設計施工の一環したご提案とともに、マーケット調査、資金計画や事業計画書の作成などを行うことも可能です。

国内ではメインの建築工事を自社の職人で施工しながら築き上げてきた日本全国を網羅する協力業者との施工ネットワークを築き上げてきました。
2014年には台湾に店舗専門の設計、デザイン、施工の現地法人を立ち上げ、日本品質の店づくりを台湾の地でも実現しており、同時に日本企業の台湾展開でのサポート、コンサルティング等のお手伝いも行っております。

台湾の出店をお考えのオーナー様をサポートは菫菫国際設計有限公司で行なっています。

商業施設計画サポートで重要だと思う10のこと

店舗設計・施工が住宅と大きく違うのは、その物件で収益を上げることが目的になるところです。お店づくりはあくまでも手段に過ぎず、いくらデザイン性に優れた店舗を作ったところで、事業計画通りにイニシャルコストの回収ができなければ意味はありません。私たちは見た目の華やかさやかっこよさだけではなく、店の繁盛や事業の成功に焦点を合わせて以下の10項目に留意しながら設計、施工の提案を心がけています。

  1. 綿密なマーケット調査を行う
  2. 競合店の有無もしくは競合店の売り上げ、係数を推測する
  3. 集客の方法、チャンネル、コストを検討する
  4. 提供する商品、サービスの内容を明確にし、USP(独自の強み、売り)を明らかにする
  5. オープン時のイメージ(顧客層、客数、客単価、従業員数、リピート頻度)を明確にする
  6. 損益分岐点、初期投資の回収計画を明確にした出店計画を立てる
  7. ターゲット層にあった デザイン (サイン、ファザード等)を決定する
  8. 強みを発揮できる店内レイアウトを計画する
  9. ミニマム、マックス両面のオペレーションを検討する
  10. 感動の顧客体験をデザインする

以上の点に留意しながら真摯なヒアリング、綿密な現場調査、オーナー様のマーケティングサポートと提案を行なっております。私たちとご縁を頂く、これからご商売を始められる、もしくは事業拡大をお考えのオーナー様の夢をカタチにするお手伝いができれば幸いです。

ページの先頭へ