大屋根の家

ダイナミックな大屋根と木の温かみが息づく家

車椅子をご利用のご家族のための工夫を凝らしたミニマムな住空間に仕上がりました。動線や建具の使いやすさにこだわるとともに、兵庫県産木材をふんだんに使った温かみのある建物です。 

メインの外壁には耐候性の高いガルバニウム鋼板、下屋部分の外壁には天龍焼杉を使用しています。 焼杉の炭化することによって生まれる色合いと風合いは、窯業系のサイディングにはない美しさがあり全体のデザインを引き締めています。また風雨による木材の腐朽を防ぐ働きもあるため愛着を持ってお使いいただけます。玄関周りには屋久島産の屋久板を使用し、無垢材を使用した内装とのつなぎの役割を果たしています。

外部の軒裏にも木をふんだんに使用

2階からの階段見下ろし

トイレにはオストメイトを設置

和室には車椅子からの移乗が楽に出来る段差を設置

リビングから和室側を望む

焼杉がデザインを引き締めます

雨のかかりにくい玄関周りには屋久島産の屋久板を使用

2階ホールは白く清潔なイメージ

リビングの壁にはTVを掛けられるよう高窓に

■ご要望と当社のこだわり
 ・外装・・・大きな片流れ屋根でダイナミックさを演出、外壁は 天龍焼杉や屋久板も使用し格調高い外観に
 ・自然素材を使用・・・木部には出来るだけ素地の県産材を使用し、和室は漆喰塗り 
 ・車椅子対応のこだわり・・・アプローチを広めに確保し、玄関には外部用車いす収納スペースを設置
               1階の床は堅木の櫻材を使用し、後日お客様によりタイヤ痕防止の塗装も
               1階壁には県産材の腰壁を設置
               和室の高さは車椅子からそのまま移乗出来るよう40㎝の高さに
 ・空間の一体化・・・リビングと2階ホールを隔てる壁には開口を設置し家の内部を一体化

■敷地面積:166.64㎡
■建築面積:80.38㎡(24.3坪)建ぺい率48.24%
■延べ床面積:114.77㎡(34.7坪)容積率68.88%
 
■仕様
 ・外壁: ガルバニウム鋼板 +天龍焼杉+屋久板貼
 ・屋根:ガルバニウム鋼板 竪平葺き
 ・サッシ:アルミ樹脂複合サッシ Low-Eガラス(複層A10以上)
 ・床断熱材:押出法ポリスチレンフォーム保温板3種b t75
 ・壁断熱材:高性能グラスウールHG16 105mm
 ・屋根断熱材: 高性能グラスウールHG16 225mm
 ・換気:第3種換気
 ・太陽光:6.81kW搭載
 ・外皮性能:UA値(外皮平均熱貫流率):0.54<0.87
       ηA値(冷房期の外皮平均日射熱取得率):1.4<2.8
       Q値(熱損失係数):1.920<2.7
       C値(相当隙間面積):1.18cm2/㎡ 
 ・ゼロ・エネルギー住宅仕様:エネルギー削減率R(全体の削減率) 124%
               エネルギー削減率R0(太陽光発電を除く削減率) 25%

施工ブログでこの他の写真や施工中の様子をご覧いただけます。

施工事例一覧

ページの先頭へ